トータルビューティを目指そう!美容薬学検定

Woman clear skin beautiful face perfect make-up portrait

美容への関心は誰しも尽きないですよね。『人は見た目が9割(竹内一郎著)』という書籍もベストセラーになりましたね。
それぐらい見た目は、現代人にとって重要な自己プロデュース項目ではないでしょうか。
女性はもちろん、最近は男性が脱毛をしたり、眉サロンに通ったりやフェイスパックをしたり、身なりに気を使ったりしている方がとても増えていると思います。
美意識の高い方が男女問わず増えてきて、街を歩くと渋谷や表参道などは周りを見渡すとキラキラした人がたくさん溢れていて、『みんな、本当に一般人なの・・・?』と目を疑ってしまう事が多々あります。
それほど、最近の現代人は見た目のレベルが上がってきているということですね。
美しさをキープするためはもちろん、さらに高みを目指すために、たくさんのメーカーからたくさんの美容商品や美容器具が販売されています。
どうせなら、自分に合うベストな物を使いたい!さて一体何がいいのかしら・・・?と探してみたり、ネットなので口コミを見てみても、情報量が多く、表示を見ると難しい言葉や専門用語の羅列に
『はい!やめまーーーーす。もうわかりませーーーん。ありがとうございました!!!』となってしまい『もう疲れたの・・・』と全てを投げ出して海が見たいの・・・と海に癒しを求めてしまうことになるでしょう。(ならない)
とそんな方たちに専門的な知識も身に付き、就業にも役に立つであろうぴったりの検定が【美容薬学検定】です。
美容に関する知識を、全く知らない人でも新しくわかりやすく習得でき、
知識を持っている人は今までの知識にさらに深みのある見解を持つことができる上に、今までの知識の整合性を確認するために学べるので、
興味のある人(知識の有無に関わらず)にとってはすごく気になる検定ですね。早速見ていきましょう。

 

Essence water or oil dripping from a leaf to the bottle. Natural skin care, alternative medicine image.

■美容薬学検定とは?

 

美容薬学検定は、美容に関する薬学の知識レベルを、一定の基準で以って、客観的に評価する試験です。
受験資格(受験制限)は無く、どなたでも受験することができます。
※ なお、合格者に国家資格を与える試験ではありません。       

公式ホームページより引用→http://yakugaku.or.jp/#

美容に関する薬学の知識レベルを、フラットな立ち位置で受験できる検定です。

美容関係の職業に就くために取得したり、すでに美容関係で働いている人がキャリアアップのために習得したり、美意識の高い一般の人も受検しているようですね。

美容関係で働いている人でも、化粧品やサプリメントなどに関する知識は難しく複雑(飲み合わせ、飲むタイミングなど)ではっきり答えられる方は少なく、曖昧な知識の方が多いのが現状と言われています。

常に魅力的でありたい方や、美容のプロフェッショナルを目指す方には、知識にもなる上に就業にも役立ちますね。取得して損の無い資格では無いでしょうか。

受験資格は、特にありません。

ですが、基礎科目と専門科目があり、基礎科目はからだの構造・機能や皮膚(肌)のトラブル、衛生管理について問題が出され、

専門科目は美容・エステ・コスメなどの専門的な用語や化粧品、医薬部外品の美容成分(特に皮膚・毛髪のもの)、サプリメント・保健用食品などの成分(特に内服するもの)について問われます。

難しすぎる問題は出題されないように、配慮されています。

1種類の問題で、正答が6割以上だと2級、7割以上だと1級合格になり、マークシート方式の5肢択一形式となっています。

試験対策としては、公式ガイド&テキストが出ているので、こちらで勉強するのが良いでしょう。

参考・参照サイト:http://www.yakugaku.or.jp/biyoken/

Woman beauty skin care close up portrait blonde hair studio on white

■資格概要

【受験日】

年2回(6月・11月)

次回は、平成28年 11月 27日 (日)

 

【受験料】

個人受験:6,100円(税込)

団体受験:4,800円(税込)

 

【受検場所】

個人受験:東京、名古屋、大阪、福岡、札幌、仙台

団体受験:自由

申し込みや詳細はホームページをご確認ください。
薬学検定事務局:http://www.yakugaku.or.jp/biyoken/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る