メンタルヘルス・マネジメント検定の過去の問題から見る勉強方法

heart-665185_640-e1469783793106

仕事や人間関係等で常にストレスと隣り合わせな日本人において、メンタルヘルスは重要な課題となっています。

そんなメンタルヘルスの基本的知識を学んだ人たちを認定するのがメンタルヘルス・マネジメント検定試験です。

今回はそんなメンタルヘルス・マネジメント検定を取得する為の勉強方法をご紹介したいと思います。

 

■独学で

メンタルヘルス・マネジメント検定はⅠ種、Ⅱ種、Ⅲ種の3つに分かれていて、それぞれ、公式のテキストが用意されています。

テキストは

○Ⅰ種が4,200円(税別)

○Ⅱ種が2,800円(税別)

○Ⅲ種が1,800円(税別)

となっていて、全国の書店で購入する事が出来ます。

試験はこの公式のテストから出題されます、テキストの内容だけでなく、内容をしっかり理解しているか応用問題も出題されます。

メンタルヘルス・マネジメント検定の公式サイトでは過去の問題が掲載されています。

過去の問題だからもう出題されないし…と思わず、どのような形式で、どんな応用がされているのかしっかり確認をしておきましょう。

Man-with-thought-bubble-000083153827_Small

■受験対策講座で

独学以外の勉強だけではなく、大阪商工会議所が開講している受験対策講座を受ける事もできます。

○Ⅰ種のマスターコースの講座は東京都大阪

○Ⅱ種のラインケアコースの講座は札幌と埼玉と東京と静岡と名古屋と大阪と広島と福岡

で開講されています。

公式テキストを使用するので事前に書店で購入しておく必要があります。

受講の申し込みには公式サイトより応募のページに行く事が出来ます。

doubt and worry concept - anxious 20s cute blond woman expressing suspicion and anxiety with hand touching her head,gray background

■通信講座で

Ⅱ種とⅢ種なら通信講座のユーキャンでも受講する事が出来ます。

ユーキャンでは最短で三ヶ月で講座を修了できる短期講座となっています。

○Ⅱ種は35,000円

○Ⅲ種は29,000円

で申し込みをすると、公式テキストと試験合格対策BOOKと副教材を受け取る事が出来ます。

講座は通信講座ですが受験には受験会場へ行かなければなりません。

勉強を始める前に、一番近い会場はどこなのか確認をしっかりしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る