メンタルヘルマネジメント検定は難易度が高い?気になる試験内容は?

Depressed-Man-Portrait-000057057148_Small-e1469675575579

現代はストレス社会と呼ばれるほど、多くの人が日々ストレスを抱えています。

仕事や人間関係等ストレスの原因は様々。そんな中、メンタルヘルス・マネジメントという資格を持った、ココロの健康を保つサポートをする人々は重要となっています。

Female college student with long hair, studying in the classroom and take a rest on the table

◆メンタルヘルス・マネジメントとは?◆

メンタルヘルス・マネジメントとは、名前の通り心の健康管理に必要な知識について問われる資格です。

コースが3つに分かれていて、自分の立場にあったコースを選ぶことができます

メンタルヘルス・マネジメントを身に着けることができれば、自分のストレスに対して一早く正しい対処ができたり、部下や友達の悩みや不満、

ストレスを正しく解消する方法をアドバイスしてあげたり、相談に乗ってあげることもできるようになります。

受験資格は特になく、どなたでもお気軽に受けることができます。

Hardworking dedicated businesswoman sitting at her desk in the office with her head in her hands concentrating on a paper document on the desk in front of her

◆メンタルヘルス・マネジメントの試験内容◆

○Ⅲ種

Ⅲ種のセルフケアコースの試験内容は自分のストレスについてを知り、自分でケアをしていく方法が問われます。

受験の対象は一般の社員向けの内容で、

メンタルヘルスケアの意義
ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
セルフケアの重要性
ストレスへの気づき方
ストレスへの対処、軽減の方法

が出題されます。

合格基準は100点満点中70点以上となっています。

また、合格率は80パーセント程度なので気軽に受験しやすいですね。

○Ⅱ種

Ⅱ種のラインケアコースの試験内容は上司として、部下のメンタルヘルスの対策の為の知識が問われます。

受験の対象は管理職向けの内容で、

メンタルヘルスケアの意義と管理監督者の役割
ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
職場環境等の評価および改善の方法
個々の労働者への配慮
労働者からの相談の方法(話の聴き方、情報提供および助言の方法等)
社内外資源との連携
心の健康問題をもつ復職者への支援の方法

が出題されます。

合格基準は100点満点中70点以上となっています。

また、合格率は50パーセント程度となっていて、Ⅲ種と比べると少し難しく成っていますが、取りやすい難易度となっています。

○Ⅰ種

1種のマスターコースでの試験の内容は、企業内でのメンタルヘルスの対策を従業員を教育する立場から企画や提案するにあたって必要な知識が問われます。

受験対象は人事労働管理スタッフ向けの内容で、

企業経営におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性
メンタルヘルスケアの活動領域と人事労務部門の役割
ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
人事労務管理スタッフに求められる能力
メンタルヘルスケアに関する方針と計画
産業保健スタッフ等の活用による心の健康管理の推進
相談体制の確立
教育研修
職場環境等の改善

が出題されます。

合格基準は選択問題100点、論述問題50点の合計150点中の105点以上となっています。論述問題の得点は25点以上が必要となります。

また、格率は10パーセント程で、レベルが高く、難易度の高い試験となっています。

引用元:http://www.mental-health.ne.jp/

 

試験の内容は公式のテキストからと、テキストを理解したうえでの応用力が問われます。

公式テキストで独学で勉強する以外にも、受験対策講座も開催されています。

○Ⅰ種(マスターコース)は東京と大阪

○Ⅱ種(ラインケアコース)は札幌、埼玉、東京、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡

○Ⅲ種(セルフケアコース)は札幌

で開催されています。開催日や時間、申し込みについては公式サイトをご確認ください。

大阪商工会議所: http://www.mental-health.ne.jp/index.html

Meditative young businessman is trying to find the best solution for business development. Arrows on the concrete wall.

また通信講座のユーキャンでもⅢ種とⅡ種講座を扱っており、講座はいつでも申し込むことができます。

試験は毎年、年に2回開催していて、で3月と11月に行っています、試験は受験会場まで行く必要があります。

試験が行われる場所は札幌、仙台、新潟、埼玉、千葉、東京、横浜、浜松、名古屋、大阪、京都、神戸、広島、高松、福岡で実施されます。

問題形式はマークシート方式で、合格基準は100点満点中70点以上です。

受験料

○Ⅲ種は4,320円

○Ⅱ種は6,480円

で受講料は含まれていません

受講料

○Ⅲ種が29,000円(税込)

○でⅡ種が35,000円(税込)

で、教材費や指導日が含まれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る