趣味を仕事にする?腕を磨いてデザイナーデビューも夢ではない「ジュエリーデザイナー」

小さなダイアモンド

今回は好きを仕事に?!をテーマにお話しを伺ってきました。

都内の運送会社でOLをなさっているAさんのお話しです。

rings-262377_640

私は、昔から「手先が器用だね。」や「細かい作業が丁寧で上手。」だと言われていた事もあり、元々ものを作るのが好きなので週末や空き時間を見つけては

工具を使って、シルバー細工やジュエリーなどのアクセサリーを作り、お友達の誕生日にプレゼントしています。

お友達から「まるで店に売っているモノみたいだから、ネット販売してみるのはどう?」といわれたので、2年前からクリエイターが集まる某サイト3社に登録し、販売しています。

購入者の方が増えて行くに連れ、評価がついていき、だんだんサイトの中でも上位に入るようになって、最近では特集の中に私のページをを組んでもらえるようになりました。

普段は小規模の運送会社で事務をしていますが、正直仕事の張り合いはありません。給料もここ数年昇給していないし…

アクセサリーのネット販売を始めて、軌道に乗ってきてからは会社に副業申請を出すまでになりました。

今のまま、会社で働きながら副業としてアクセサリーを作るのも良いのですが、

来年入籍予定でいるので彼の転勤で、もしかしたら仕事を辞めないといけなくなるかも・・・?しれないので、

長い目で続けられるく続ける仕事として、今のうちから本格的にジュエリーデザイナーの勉強をしていこうか迷っています

金属や宝石、彫金技術を生かして指輪やネックレスなどのアクセサリーをデザインする仕事がジュエリーデザイナーです

また、修理や指輪のサイズ直しや、ブローチを指輪やネックレスにリフォームする仕事もあります。古い宝石をリペアして新しいものにアレンジしたりすることも可能です。

ジュエリーデザイナーになるには資格は特に必要ありませんが、大学の課程やスクールなどでジュエリーについての知識や製図、製作技術など学んでおくと良いでしょう。

ちなみに東京宝石デザインスクールでは、一般的に、デザイン画や完成予想図、道具の使い方、製図、販売ルート、流通経路などについて勉強します。

その他にも、彫金コースや宝石鑑別コースなどもあります。

また、ジュエリーショップなどでお客様に対し商品説明をしたり、

ショップの企画運営を行ったりする「ジュエリーコーディネーター」には、1級~3級まであり、受験資格は3級については特になく、

2級は3級保持者、1級は2級保持者が対象になります。筆記試験では、貴金属や宝石に対する知識、デザイン加工、販売知識が問われます。

とりあえず今はお金を貯めないといけない時期なので、結婚準備の傍らジュエリースクールの検討を価格と相談しながらしたいと思います。

diamond-1186139_640

今は個人のクリエイターさんが個々で作品を発信できるよういろいろなプラットフォームがあります。
代表的なのが
●minnne(ミンネ)→公式HPhttps://minne.com/
●Creema(クリーマ)→公式HPhttps://www.creema.jp/
上記ふたつのものは作品を出品できるものになっています。アプリも両方ともリリースしていますね。(iOS.Android対応※20160803現在)
どうやら作品だけでなくデザインのみを出品できるプラットフォームもあるようです!
もの作りが好きな人は是非、自分の作品やデザインを展開してみてはいかがでしょうか?

gem-602252_640

今、就業中の社会人の方も自分の得意な事や趣味を副業にできたらいいですよね。

やっぱり好きな事ですと、思い入れや知識や力の入れ方が全然変わってくると思います。

就業中の仕事に支障が無い程度に、副業の方も軌道に乗るようにうまく日々のスケジュールをコントロールしながらうまく両立させたいですね!!

私も副業に興味がわいてきました!色々調べてみようと思います!

参照・参考サイト:http://careergarden.jp/jewelrydesigner/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る