日本の歴史を語るに欠かせない城郭!あなたはいくつ言えますか?【日本城郭検定】

okayamajyou0I9A1056_TP_V-1024x669

日本人だけでなく海外の方でも、歴史が好きな方は多いですよね。

中でも、日本の歴史を象徴する建造物である城郭は、観光名所としても大きな人気があります。

そして、ひとくちに城郭と言っても、種類は様々あり、権力、戦、時代によって造形を変えていることで、奥が深く、隠された謎なども秘めているのもまた魅力となっているでしょう。

好きな武将がいる人ならば、その人が住んでいた城を調べてみると時代背景や城郭の起こりなどが良く理解できて面白いかもしれませんね。

【日本城郭検定】で学んで、自分のこだわりの推し城郭を見つけましょう!

photo0000-1642

 

■【日本城郭検定】についてもっと詳しく知りたい!

 日本の財産である、城の奥深い魅力をより多くの人に知ってほしい。その様な思いのもとに立ち上がった日本城郭検定。毎回、多くの方に受検いただいています。

累計のべ受験者数約14,500人!!全国のお城好きに大人気の検定です!

公式ホームページより引用→http://www.kentei-uketsuke.com/shiro/about/

日本の宝である城の魅力を多くの人に知ってもらうことを目的とした検定です。

元々、城好きな人が力試しのために受験するという声が多数ありました。

まだ、城について全然わからないという人でもチャレンジしてみると、いろいろな新たな発見があり、面白いという事で人気が高まってきたようです。

この検定には、1級、準1級、2級、3級、4級の種類があります。

受験資格は、1級は準1級の取得者である必要がありますが、その他には制限はありません。

○1級は、城について広く深く知っている最難関レベル

○準1級は、お城にのめりこみ深く追及している難関レベル

○2級は、城に関する歴史的知識のある中級レベル

○3級は、城が好きで楽しんでいる初級レベル

○4級は、城初心者の入門レベル

問題形式は、すべてマークシート方式の4者択一となっています。

正答率が、1~3級は7割以上、4級は6割以上で合格です。

合格率は、4級は95%以上と高い水準となっていきますが、1級になるほど難しくなるため、下がっていき、1級では5%を切っています。

1級は、かなりの難関のようです。2級までは、公式テキストや準公認参考書などを活用して勉強するのが良いでしょう。

1級は、対策のとりづらい難問が出るそうで、城マニアとの情報交換が欠かせないとか…。

予習、復習の他にも、幅広い視点からの情報収集が1級取得への近道かもしれませんね。

是非、取得を目指すのであれば1級を目指してみてはいかがでしょうか?

参考・参照サイト:http://www.kentei-uketsuke.com/shiro/

ELLY15071557_TP_V

■資格概要

【受験日】

未定

【受験料】

級:一般料金(税込)中学生以下(税込)

4級(入門・シロップ級):3,600円  3,240円

3級(初級):4,300円  3,240円

2級(中級):5,700円  3,240円

準1級(武者返級):6,500円  3,240円

1級(上級):9,000円  6,480円

※併願受験料金

4級・3級併願:7,100円 6,480円

3級・2級併願:9,000円 6,480円

2級・準1級併願:11,000円 6,480円

4級・3級・2級併願:11,600円 9,720円

3級・2級・準1級併願:14,000円 9,720円

準1級・1級併願:14,000円 9,720円

 

【受験場所】

東京、名古屋、大阪、姫路

 

※受験料・場所は第8回時点のもの

申し込みや詳細はホームページをご確認ください。
日本出版販売株式会社:http://www.kentei-uketsuke.com/shiro/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る