主婦におすすめのおうちでできる暇つぶし全集+手軽に出来る節約術

sitting pensive tired woman working of notebook computer

こんにちは。こんばんは。
すっかり年末ですね。年を越す準備は皆さん、済んでいらっしゃるでしょうか。主婦の皆さんは大忙しの時期です。
主婦の皆さんは一年365日、常に家族のために動いていて【何時から何時】といったような決まった休む時間がありませんね
決まった休む時間は無いので、家事に夢中になって疲労感を一人でため込んでしまう…。
といった事態に陥らないために、息抜きや気分転換を上手に自分でこまめにしていくことが重要かもしれません。
滅入ったまま毎日の家事や作業や業務をする事は、とても辛い上に非常にストレスも溜まります。
今回は、少しでも毎日の家事の合間やおうちにいるのが楽しく過ごせるような有意義な暇つぶしをご紹介できればと思います。
早速見ていきましょう。

 

Beautiful young woman portrait Headache depression stressed tired. Studio shot.

 

■主婦はこれと言って決まったおやすみの時間がない?!

主婦の方の一日のスケジュールは、どういった形式になってるでしょうか。
朝起きて、家族の朝ごはんを作り、家族を見送り、その間に

〇洗濯
〇そうじ
〇日用品の買い出し
〇夕食の準備
〇その他もろもろ家事雑務……etc。

など毎日毎日とても多忙ですね。しかもそれを365日繰り返すわけです。
多忙の中で、ふっとあいた空き時間や急に2~3時間あいてしまったなど、つい何もせずにただ時間だけが過ぎていく…。
といったようなことが起きてしまうと、虚無感に襲われてしまいがちになってしまうかもしれません。

 

具体的にどんなことで時間をうまく暇つぶしを出来たらいいのでしょうか。

 

 

 

 

■今すぐできる!暇つぶしはこちら!

まずは始める際に、特に準備や難しいことがいらないものからご提案していきますね。

 

〇運動

空いた時間を有効に使って自宅で行える事といえばこちらが代表的ではないでしょうか。
腹筋や腕立て伏せなどがポピュラーな筋トレでありますが、実は普通に腕立て伏せをすると上腕二頭筋に筋肉がついてしまい、逆に腕が太く見えてしまうので、逆腕立て伏せをして上腕三頭筋を鍛える事を女性にはおすすめします。
上腕三頭筋は通常の日々を過ごしてるだけではなかなか使う機会の少ない部分の筋肉ですので、積極的にトレーニングすると、軽く筋肉痛が起こるほどのエクササイズになります。
上腕三頭筋を効果的に動かすための方法は、

 

・うでの力を抜いてひじを軽くのばした状態にする。
・ひじをうしろの方向に90度曲げる。
・ゆっくりひじを伸ばす。

 

これのみの運動なのですが、この筋肉を通常の生活でつかっていない人は、数回くりかえすだけで辛いはずです。
急に、重すぎるものでトレーニングしないで、最初は使ってない筋肉を意識的にトレーニングするところからスタートしてみてください。
動きに慣れてきたら最高でも1キロぐらいの重みがあるものを持つと、ちょうどよい負荷がかかり、効果的に二の腕下のぷるぷるとした部分を鍛える事ができます。
手軽な方法として、飲み終わったペットボトルに水を入れて上げ下げすると、
ちょうどよい重さで、負担をかけ過ぎないようにトレーニングできる上に、ダンベルを買わなくてもいいので、邪魔になったら捨てられるので楽ちんですね。
従来の腕立てふせは、下腹部を下にむけて、ひじを曲げのばしすることで二の腕をトレーニングするのですが、
この動きは、座った状態から椅子に手をついたり、立った状態で壁を背にして腕を逆に手をつくことでもトレーニングが出来ます。

 

 

 

 

家事をしながらのながら運動もおすすめです。
体型は気になるけれど、わざわざ筋トレをする時間も労力もない……という方も大丈夫です。
家事をしながら、トレーニングはできます。

 

◎台所でおしりをきゅっと引き上げるながら運動

・台所に軽く手を当てて体をの重心を固定させる。お腹に軽く力をいれて、腰が逆に曲がり過ぎないように(反り過ぎない)ないように上半身をやや前に傾けさせる。
・一方の足を伸ばしたまま、ゆるやかに4秒間かけてうしろに45度くらいまでふりあげ、上にあげきったところで2秒間キープから、ゆっくり最初の位置に卸します。反対側の足も同じように行う。
・足の横にスライドさせる。
次に、
一方の足を真っすぐに伸ばしたまま、ゆっくり4秒かけて真横に45度前後まであげ、上げ切ったところで2秒キープしてから、4秒かけてゆっくり戻す。45度以上に上にあげることにより、わき腹の引きしめにも効果的です。

 

◎洗濯物をたたむついでにくびれを作るながら運動

・とりこんだ洗濯物の山を身体から真っすぐにおき、正座の姿勢をとる。
・洗濯物をわけるときには、両手でもち、ななめ前、真よこ、ななめ後ろにと、わき腹を大きくのばしたり、ねじりながら作業していくと、なめらかなボディラインのくびれが家事をしながら作る事ができます。

 

 

◎日常生活に筋トレを組み込んでいく運動

朝、起きてから、洗顔をし、歯を磨き、朝食をたべる。
こういった日常の行動に、椅子に座ったままの腕立てふせやおなかに軽く力を加える腹筋を取り入れていくのです。
どちらも30回程度の筋トレであれば、時間にして3~5分。よっぽど多忙の人ではない限り、続けられるのではないでしょうか。
これが、ネックとなり、遅刻する様なことはないでしょう。
目が覚めた状態の時は、体が動こうと活発になっていますので、トレーニングするには最適です。

Attractive female doing exercise in her living room.She doing abs.

〇ながら美容(シリコンマスク)

 

100円ショップで販売してるものでシリコン製のフェイスマスクです。洗ってくりかえし使うことが出来ます。
美容フェイスパックの上からこのシリコンマスクを顔にかぶせて使用することでラップ効果で、フェイスマスクの美容成分が乾きにくくさせ、肌への浸透を深めます。
フェイスマスクのズレ落ちを防止する耳にかけるフック付きなので、下を向いても落ちないため、パックをしたまま家事ができます。

入浴時に装着して半身浴をする事で、毛穴が開き、蒸しマスクとしても利用できます。
ゴム特有のいやなニオイがしないシリコン素材、洗って繰り返し使えます。

 

1.顔を洗った後、手持ちの保湿クリームをたっぷり顔にぬる。
2.シリコンマスクを装着して半身浴をする。
3.化粧水をひたしたコットンや洗顔タオルでふき取って、もう一度洗顔する。
4.いつものスキンケアを行う。

Image of serene woman with facial mask enjoying bath in spa salon

〇文庫や漫画を読む

本は図書館で、無料で借りる事ができますし、現在では、大手レンタルショップでも低料金でコミックの貸し出しをしています。
この機会に、昔の名作の一気読みをお子さんと一緒にしても良さそうですね。
『お母さんの小さい頃はこんなものが流行っていたんだよ』などと会話も弾むかもしれません。

 

【個人的書籍おすすめタイトル】

・ボッコちゃん/星新一著

ショートショートの王様と言われている著者作品の有名タイトルです。
ボッコちゃんは近未来のバーで働くアンドロイドです。
アンドロイドに恋する人間の行方とはいかに。短編なのでお子さんもきっと読みやすいはずです。

Wikipedia→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%B3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

・兎の眼/灰谷健次郎著

ドラマ化もされたり、私立中学の入試問題にも使用される作品です。
22歳の新任教師である小谷先生が受け持った1年生のクラスには、石のように押し黙ってしゃべらない「処理所の子」鉄三がいた。
「教員ヤクザ」のあだ名を持つ同僚の足立先生は、小谷先生が鉄三のタカラモノを見落としているかもしれないと示唆するのだが…。
小学校のクラスで個性的な生徒がたくさんでてきて、小学生の時の頃が懐かしくなるかもしれませんね

Wikipediaより引用→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%8E%E3%81%AE%E7%9C%BC

・カラフル/森絵都著

こちらも実写化アニメ化共にされている作品です。
一度死んだ主人公が天使から抽選で下界の誰かの身体に乗り移って『ホームステイの修行』を経験できる権利を獲得したことを伝えられるが…。
読んだ後、あったかい気持ちになります。決して押し付けがましくはないのですが、生きる事の意味を考えさせられる素敵な作品です。

Wikipedia→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)

・あのころ/さくらももこ著

『ちびまる子ちゃん』で有名な作者のエッセイです。読みながら思わず吹き出してしまいそうになります。
読みやすい上にサクサク読み進められるので時間が空いた時などにぴったりの一冊です。

Wikipedia(著者情報)→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%93

【個人的コミックおすすめタイトル】

・ベルサイユのばら/池田理代子著

言わずもがな、フランス革命を描いた大名作ですね。歴史を学べるだけではなく、様々な人の感情の揺れ動きが見れるので、お子さんが読んでも感受性が豊かになるのではないでしょうか。

Wikipedia→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A6%E3%81%AE%E3%81%B0%E3%82%89

・サイボーグ009/石ノ森章太郎著

仮面ライダーと並ぶ石ノ森章太郎作品の代表作です。それぞれ特殊能力を持つ9人のサイボーグ戦士の活躍や日常を描く長・中・短編の作品群からなる。ただし完結編にあたるシリーズの完成前に作者が死去したため、作者自身による漫画作品は未完に終わっていますが、キャラクター全員がとても魅力的なので一読する価値アリです。

Wikipediaより引用→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B0009

・ブラック・ジャック/手塚治虫著

手塚治虫作品でどれをおすすめするかは迷ったのですが、やはりこちらにしました。
天才無免許外科医が法外な値段で手術を請け負いますが、患者さんは全て訳アリ・一筋縄ではいかない人ばかり。月並みな感想になってしまいますが、命の尊さや大切さを学べるとてもいい作品です。

Wikipedia→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF

・MONSTER/浦沢直樹著

映画化された20世紀少年が有名な浦沢直樹さんのこちらも代表作になります。
非常に高い技術を持った脳外科・Dr.テンマはある日、頭を銃で撃たれた危篤状態の少年ヨハンの手術をし、命を救う。
そんな中、テンマを敵視していた、院長、外科部長らの殺害事件が発生。同時に、入院中だったヨハンと双子の妹が姿を消す。
数年後、部長となり医者としての職務に邁進していたテンマの前に、美しい青年に成長したヨハンが現れる。ヨハンは、なんの躊躇もすることなく人を殺せる殺人鬼になってしまっていた。
殺人鬼の命を救ってしまったと自責の念にかられたテンマは、自分の手でヨハンを始末しようと、決意する。
ヨハンは何故冷酷な殺人鬼(MONSTER)になってしまったのでしょうか? その背景が分かるたびに色々な社会問題などが交錯しており、ページをめくる手が止まらなくなるでしょう。考えさせられる作品ではありますがとても心に深いものを残してくれるのでおすすめさせてくださいね。

Wikipedia→https://ja.wikipedia.org/wiki/MONSTER

・サンクチュアリ/史村翔原作、池上遼一作画

こちらは絵が少し劇画タッチなので女性には、読みづらい方も居るかもしれませんが、ストーリーが素晴らしいので是非、おすすめさせてください。
カンボジアでの戦乱から、日本へ帰国した少年二人が、日本の政治体制を、表と裏の世界から変えていくと決意する。表と裏の世界の役割を決めるのはジャンケンでした。
政界と極道という両方の世界から日本を変えようとする、二人の強い意志やうまく張り巡らされた伏線の回収に男性らしさに感激してしまうかもしれません。

Wikipedia→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AA_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

happy child little girl with glasses reading a books

〇お菓子作り

主婦の皆さんは、専業の方やそうでない方も毎日のようにご飯を作っているかと思います。
せっかく、毎日料理をしているので、自分のためにおやつを作ってみてはいかがでしょうか。
スーパーのお菓子でクッキーなど手軽なものは低価格で手に入りやすいかもしれませんが、消費税の増税や小麦の価格高騰などで、比較的高額になってしまうお菓子もあるかと思います。
高いお菓子をひんぱんに買うより、自身で作れるようになると家計にも優しいかもしれません。
普通の料理より、しっかり分量を計らなくてはいけないので手間は多少あるのですが、くりかえし、練習して作る事によりどんどん上達していくでしょう。
そして、暇つぶしにもなります。
上手になったら、お友達にも振る舞ったり、お子さんと一緒に作ることでお子さんとのコミュニケーションにもなりますね。
自分で食べるためだけではなく、料理のスキルアップにもなるので練習して損は無いと思います。
料理が好きな人は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

Little cute girl feeding her mother cake. Kitchen interior. Concept for young kitchen hands

〇無料動画サイト

月額を払わないコンテンツでも、YouTubeやGyao!などで動画視聴を楽しむことが出来ます。
海外ドラマの一気見や、お笑い動画も多数配信されています。最近はその無料動画コンテンツのみ独占配信の動画などもあるので、無料とはいえ侮れません。
毎日更新されてる所が多いので少し空き時間が出来た時に、常に最新の情報がチェックできるのもいいですね。

 

 

■登録が必要な物

〇懸賞サイト

登録し、毎日更新される懸賞へ応募するだけです。
主婦の方で時間を見つけてやられている方が多く検証ブログを書いている方も非常に多いです。
そちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

代表的なコンテンツは

 

・パクロス→http://www.puzzlegame.jp/
・フルーツメール→http://www.fruitmail.net/
・懸賞生活→https://www.knshow.com/
・チャンスイット→http://www.chance.com/
・Lucky・Dip→http://lucky.jp/

 

など、たくさんのコンテンツがあるので自分に合ったものを探してみるのはいかがでしょうか。

 

〇ポイントサイト

ポイントサイトとは、無料でポイントを貯めることで獲得したポイントを現金やウェブマネー、商品券などに交換できるサイトのことです。
ポイントサイトの特に代表的な稼ぎ方をまとめると、

・サイトコンテンツ内のゲームなどを遊んでポイントをもらう
・コンテンツ内にある広告バナーなどをクリックしてポイントを獲得する。
・コンテンツ内の提案する条件に無料資料請求と無料会員登録をすることでポイントをもらう

代表的なものは

 

・げん玉→https://u.realworld.jp/regist/gendama?rid=90000-blog&frid=3985111&goto=
・モッピー→http://pc.moppy.jp/?prm=cqJne1b5
・ハピタス→http://hapitas.jp/
・マクロミル→http://monitor.macromill.com/
・Wrau.jp→http://www.warau.jp/service/account/

〇シリーズものの海外ドラマなど長時間一気見する

今は、NETFLIXやhuluなど月額が決まっていて見放題の動画コンテンツがたくさんあります。
見放題なので制限なく見れるため、家事をしながら、見逃した映画などを見る事が出来ます。

 

 

〇過去にやっていた事を思い出して、もう一度やってみる。

幼い頃にぬり絵や絵を描くこと、大人になってからやらなくなる方は数多くいます。
趣味の見聞や理解・さらなる知識向上を広げるためだと思い、描いてみるのも良いです。
子供が寝ている間に寝顔を描いてみたりするのも楽しいかもしれません。
描いた物を残し思い出として残すこともできます。
他には、編み物や手芸をするのも暇つぶしになるかと思います。
それをすることで自分のスキルアップや得意の一つになるかもしれません。

Holi is a spring festival, also known as the festival of colours or the festival of Sharing love.

 

〇ブログを書いて見る。

『芸能人でもないのに一般人の日常なんて興味あるの?』と思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
一般人の方のお料理ブログや、DIY好きでオリジナルの雑貨やご自宅のリフォーム技術などを紹介してる方など、たくさんいます。

代表的なものですと

・アメーバブログ→http://ameblo.jp/
・FC2ブログ→http://blog.fc2.com/
・ライブドアブログ→http://blog.livedoor.com/
・はてなブログ→http://hatenablog.com/
・JUGEM→https://jugem.jp/
・gooブログ→http://blog.goo.ne.jp/
・Yahoo!ブログ→http://blogs.yahoo.co.jp/
・エキサイトブログ→http://www.exblog.jp/
・楽天ブログ→http://plaza.rakuten.co.jp/
・ココログ→http://www.cocolog-nifty.com/
・ヤプログ→http://www.yaplog.jp/
・LINEBLOG→http://www.lineblog.me/

趣味の内容をブログで発信してみてはいかがでしょうか。
そこから共通の趣味を持った同じブログを書いてる人と交流が生まれるかもしれません。

Young female blogger working at home.She sitting in her working room and typing something on laptop.

〇SNSを始める

今はいろいろなSNSが多数存在しています。
スマートフォンのアプリがあるものも多く手軽に始められます。
色んなSNSがあるので気持ちよくインターネットが出来るご自身に合ったものを皆さん選別してみてくださいね。

【主な代表的なSNS】

・Facebook→https://ja-jp.facebook.com/
・Twitter→https://twitter.com/?lang=ja
・Instagram→https://www.instagram.com/
・Google+→https://plus.google.com/collections/featured?hl=ja
・Tumblr→https://www.tumblr.com/

 

などがあります。是非、興味があるものをご覧になってみてください。

Kiev, Ukraine - January 11, 2016: Background of famous social media icons such as: Facebook, Twitter, Blogger, Linkedin, Tumblr, Myspace and others, printed on paper.

〇ネイル

サロンに行ってしまうと安くても5000円~程度の金額がかかってしまうので、セルフネイルをおすすめしたいと思います。
家事の際の邪魔になるのではないか? と思われる方も居るかもしれませんが、爪の保護にもなりますし、安いものは300円~程度から購入できて手軽で手元も華やかになって気分転換になります。
手の爪に塗るのであれば、薄いピンクやベージュで偏光パールが入ってるものがおすすめです。家事の際に少し剥げてしまっても、地爪と馴染む色だとそこまで神経質にならずに済みます。
手はちょっと……。という方は、足の爪に塗るペディキュアもいいですね。
手とは逆に派手な色も挑戦しやすいので、思い切って濃い色や大粒のラメを塗ってみるのもおすすめです。

 

Woman in a brown sweater with yellow manicure applying cosmetic oil on the skin, close-up

 

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか。
主婦の方の時間を有効利用できそうなものをいくつかご紹介してきました。主婦業は、常に気の抜けない大変な業務です。
急にどっと疲れてしまう瞬間があるかもしれません。気分が滅入らないように、毎日続けることを工夫するように意識する事が、コツかもしれませんね。
少しでも空いた時間を楽しく有意義に活用していただければと思います。

Happy child outdoors in spring sunflower field

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る