不安定な時代だからこそ持っていると強いファイナンシャルプランナー

電話をする女性

今回は証券会社で働くYさんにお話を聞いてみました。

Row of business people listening to presentation at seminar with serious woman on foreground

イギリスでは国民投票でEU連合離脱派が勝利をおさめました。

そのため、世界中で比較的安定通貨と言われている「日本円」を買う投資家が増えていると聞きます。

私は、東証一部上場企業で働く証券レディです。

よく友達からは「一流企業だから将来安泰ね」と言われますが、

世界情勢や金融市場など常に最新の情報を把握し、お金の流れを予想する仕事は正直神経がすり減ります。

若くて体力があるから出来る仕事であって、やっぱり将来は無理なく家庭と仕事を両立したい!と思っています。

なかなか資格の勉強をする時間がないのですが、お金のアドバイザーであるファイナンシャルプランナーには興味を持っています。

生涯学習のユーキャンによると、

2016年2月の人気資格ランキングでファイナンシャルプランナーが第5位にランクインしているように、

女性にとってファイナンシャルプランナーの資格は、自分の生活や身近な人の生活を守るためにも、

また、将来の仕事としても魅力的な資格であると言えます。

人生のライフサイクルには常にお金の心配がつきものです。

例えば

○車を購入する

○結婚する

○家を建てる

○子どもの教育資金

○老後に必要なお金etc…

人生のお金に対する悩みについて、ファイナンシャルプランナーを持つことで「お金のプロ」として相談や助言をすることができるようになります。

ファイナンシャルプランナーには国家資格民間資格があり、

国家資格が「ファイナンシャル・プランニング技能士」で通称FP技能士と呼ばれています。FPは1級~3級まであります。

3級の合格率は約70%、

2級は、3級の資格所持者もしくは2年以上の実務経験者が、1級は、2級技能検定合格者で且つ1年以上のFP業務に携わった経験があることが条件になります。

2,3級はマークシート方式と実技試験が必要で、合わせて60点満点中36点以上が合格になります。

受験は年3回あり、

受験料は8,700円、

合格率は学科が20~25%、実技が50%です。

民間資格はAFP資格CFP資格があり、どの資格をどう取るか、疑問な点について詳しくは日本FP試験事業部などで調べてみるといいかもしれません。

ファイナンシャルプランナーと一言で言っても、色々な種類や難易度があり難しいですね。

お金について詳しい人は独学でも良いのでしょうが、ユーキャンのようにテキスト形式になっている方が、効率的に勉強できるかなと思います。

bank-note-209104_640

経済のの流れを把握することは、社会人にとって重要な事と言えそうですね。

■資格概要

●ユーキャンの資格取得講座
【受講日】
受講開始日によって異なります。

【受験料】
 64,000円

【受講・受験場所】
自宅

●フィナンシャルプランナー試験
【受験日】
年3回(1月、5月、9月)

【受験料】
3級
学科と実技:6,000円
学科:3,000円
実技3,000円

2級
学科と実技:8,700円
学科:4,200円
実技4,500円

【受験場所】
47都道府県で実施。

詳細や申し込みはホームページをご確認ください。
日本FP協会:https://www.jafp.or.jp/
ユーキャン:http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/50/column/column04.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る