離婚カウンセラーになるにはどうしたらいいの???

相談する

現代社会に置いて、日本国内での離婚率3組に1組は離婚すると言われており、意外と高い比率となっています。

中でも若い人たちの離婚率が高いようです。

理由としては、

○経済的に生活していくのが困難になった

○浮気や不倫をされた

○価値観や生活習慣が会わない

等の理由が上げられます。

離婚率の高い今、そんな悩みや不満似ついて相談に乗り、円満な解決をする為の提案をしてくれる離婚カウンセラーという人々が活躍しています。

 

Male psychologist making notes during psychological therapy

■離婚カウンセラーとは?

離婚カウンセラーと聞くと、離婚をするときの相談する人と誤解されやすいのですが、

実際は夫婦の間で問題が起きたとき、離婚する、という決断をする前の段階で相談に乗ってくれる人たちの事です

誤解されないよう、最近では夫婦問題カウンセラーと名乗る人たちもいます。

具体的な仕事内容は離婚する、という決断をする前の段階で夫婦の間での問題について、相談を受け、解決に導いて行きます。

人の相談を聞くのが得意、好きという人や人のために何かしたいという人におすすめの職業です。

rikon_todoke

■離婚カウンセラーになるには?

カウンセラーになる為には離婚カウンセラー養成講座を受けることをおすすめします。

離婚カウンセラー養成講座にはいくつかコースが用意されています。

○離婚カウンセラー基礎講座

通信学習となっています。

離婚カウンセラーになるために必要な知識や相談のた硫黄の基礎を学ぶ事が出来ます。

基本的な事から学ぶ事が出来るので、初心者におすすめなうえ、結婚や離婚の経験が無い方でも大丈夫です。

この講座を修了すると離婚情報コーディネーター講座の受験資格が貰えます。

受講料は5,700円×17回分×420.000円となっています。テキスト3冊とDVD、3回分の添削課題が含まれています。

○実践離婚カウンセラー養成講座

通信学習と通学コースがあり、自分に会った勉強方法で学ぶことができます。

離婚に関連する法律等の知識を学び、会わせて、離婚するにあたって必要な知識を学びます。

相談された事をうまく整理していく能力もつくような内容となっています、

通信コースは通学コースに比べ、短期間で離婚カウンセラーに必要な能力を身につけられる内容となっています。

受講料は通学コースは7,400円×60回分+初回8,075円 の288,750円。この料金にはテキストが1冊とDVD9巻、副読本が4冊、10回分「の添削課題が含まれています。

また、通学コースの受講料は入会金が30,000円と授業料が420,000円で授業は全6回で、テキスト1冊と副読本4冊が含まれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る