色彩技能パーソナルカラー検定について知りたい!

little girl holding a pantone palette on a gray background

■似合う色は必ずある

洋服選びをしているときに、困ってしまうのが色ですよね。
この色の洋服が素敵で気に入ったけど、この色は自分に似合うのかしら。
自分に似合う色の洋服を着たい、と思うことがないでしょうか?似合う色のことを「パーソナルカラー」と言います。
パーソナルカラーを理論的に学び、活かすことの出来る資格検定があります。
衣服、服飾雑貨などの販売員としても、ネイリスト、ヘアー&メイクなどの美容系の仕事でも活かすことができます。

The magnifying glass standing on a leaf of the test print

T

■なりたい自分を演出する色

パーソナルカラーは、単に似合う似合わないという枠にとらわれず、デザインや商品ディスプレイなどの色彩効果として応用できると、検定を主催するNPO日本パーソナルカラー協会は提唱しています。
従来パーソナルカラーは、診断者の主観的で感覚的なものとして「どうして似合うのか」を不明瞭にしたままで判断されていました。
同協会では、パーソナルカラーの基礎理論を構築し、「色の属性(性質)によって顔の見え方は理論的(=客観的)に変化するもの」と明快にしました。
パーソナルカラー検定では、モジュールと呼ばれる「単位」で3段階に分かれており、段階的に受験をしていき、モジュール3の合格者は「パーソナルカラーアドバイザー」として認定されます。
モジュール1基礎の色彩理論、パーソナルカラーの基礎知識などの基礎的な内容を試験します。
モジュール2美容・ファッション・各種デザインなどの各業界で使う色彩理論や、一般的なカラーコーディネート法(配色)とその名称を試験し、合格すると「パーソナルカラーアシスタントアドバイザー」に認定されます。
また、1、2は併願することが出来ます。
モジュール3少人数のグループに分かれて、モデルに2色の布を当て、顔の変化を見分ける実技試験があります。

参考・参照サイト:http://www.personal-colorist.org/

3d colorful background

■資格概要

【試験日】

モジュール3                2016年10月16日

モジュール1,2              2016年12月4日

【受験会場】

モジュール3                     東京・名古屋・大阪・福岡

モジュール1,2              札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・大阪・広島・福岡

【受験料】※(税別)

モジュール3                     11,000円

モジュール2                     8,000円

モジュール1                     7,000円

モジュール1,2併願       15,000円

申し込みや詳細は公式ホームページをご確認ください。
日本カラリスト協会http://www.personal-colorist.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る