雑談1【オリエンタルラジオ】に学ぶ、失敗してからの飛躍

ライブハウス

◆現状理解、あなたは出来てますか?~オリエンタルラジオに学ぶ振る舞いの考察~

現状理解した上で、冷静に自分の行動や振る舞いを直すことが、あなたはできますか?
逆境を追い風に変える事は、精神的にも体力的にも非常に重労働ですよね。
職場や友人同士、恋人の前での振る舞いで『あの時のアレ・・・今考えると最悪だったなぁ……という状態になったことありませんか?

 

現在「PERFECT HUMAN」でブレイク中のオリエンタルラジオさん(以下オリラジ)は芸歴1年目で冠番組レギュラー3本を持ち、それを一年で全て無くしました。
しくじり先生(ABC放送)で、オリラジ中田さんはバラエティ番組が終わるときは、絶対に悲しい終わり方以外にないとで仰っていました。
『たくさんの人が関わり、時間をかけて作りあげ、頑張ってきたものが終わる。その原因になった我々は戦犯なんです。』と。
そんな時の周りの、風当たりは想像しただけでも強く冷たいものでは無いでしょうか。絶対絶望です。
しかし、そこから相方・藤森慎吾さんのチャラ男、8.6秒バズーカーのラッスンゴレライ完コピ、PERFECT HUMANと、3回ものブレイクを果たしたのです。
何が起きたんでしょうか。考察して見たいと思います・・・!

■PERFECT HUMANは何故ブレイクしたのか。

オリラジはRADIO FISHという名義でPERFECT HUMANを披露しています。
PERFECT HUMANがネットやメディアで多くの人に知られたのは2016年2月13日(土)ENGEIグランドスラムの放送です。
10年来の持ちネタである「武勇伝」の披露が終わったと同時に暗転。急に藤森さんのラップから始まり、サイドからは中田さんの弟のFISHBOYさん率いるダンサーさんたちが出てきてEDM調の曲が流れだし、
中田さんを褒めちぎる賛歌を歌いだします。中田さん自身も『I`m a PERFECT HUMAN』といい、全員で踊りだします。誰もツッコミません。
司会のナインティナインさんが「おい!!」と言ってくださってるだけで、ネタ中はRADIO FISHの方は誰も突っ込みません。
意味が分かりません。ですが、曲もかっこよくダンスも完璧、その日の出演者さん誰とも被らない、唯一無二のネタを披露していました。

その放送時の動画がこちらです。→

放送中もTwitterのトレンドに上がり、放送後YouTubeでのPERFECT HUMANのライブ動画の再生数が伸び今現在で、再生回数4190万回以上(2016/8/25現在)再生され、放送後のiTunesではダウンロードランキング1位にもなりました。
その後の活躍はテレビなどでもご存知の方が多いかと思いますが、ミュージックステーションへの3回への出演・10週連続iTunesでの曲の配信・凛として時雨さんとの対バン・サマーソニックへのアーティストとしての出演・・・まだまだ年末にもたくさん控えている事でしょう。

 

 

◆ブレイクの影には準備がある

今、ここまで読んであれ?と何か気づいた方はいらっしゃいましたか?
【テレビ放送時に、LIVE動画が既にあった】ということは、PERFECT HUMANをLIVEで披露しているという事です。
その動画がこちらです→
2015年12月25日に渋谷クワトロでRADIOFISHはワンマンLIVEをしています。
このときはまだテレビの放送はありません。 では急に、ワンマンLIVEをしたのでしょうか。
いいえ、このRADIO FISHは2015年の2月からスタートしていたのです。

Laser rays

○ORIENTALSPECIALLIVEでのRADIOFISHとしての活動

オリラジはデビュー1年目から無限大(∞)ホールという舞台で毎月ORIENTALRADIO SPECIAL LIVEというトークLIVEをしています。 2月のLIVE時にRADIO FISHを披露しています。
この時はSTARという曲を披露していました。 STARの動画はこちら→
こちらはiTunesでも配信しています。そして、夏になれば夏向けの曲も披露し、こちらも配信されています。
ブレイクの瞬間の時点で既に 【一年弱お客様の前で披露し続け、反応を見て新曲を出し続け、その一年の集大成でその年の12月25日に渋谷クアトロでワンマンLIVEを行っていた】という事になります。
そして、年明けのENGEIグランドスラムで検索され話題なった時に、【活動として完成されているものが既にある】状態だったということですね。
PERFECT HUMANもすでにその時にはiTunesで配信済みでした。 このことからなにがわかるでしょうか。

 

 

○常に、現状分析からのアウトプットを繰り返しつづけたオリエンタルラジオ。

デビュー1年目でのブレイクは当時完全に天狗になっていた。とご本人もおっしゃっています。

こんな話があります。

芸人さんで生活できる人はほんの一握りで、大多数がアルバイトしながら芸人活動を行っている場合が多い現状です。

「お金が無い・・・」という先輩芸人さんに対し、中田さんは『なんでないんですか?』と、答えたそうです。

お金がATMから無限に出てくるのが当たり前だと思っていたようですね。・・・・・・・。

その後レギュラーが全部消えさり、テレビから消えかかったというオリラジの状況は社会人の私たちに置き換えると【社会人1年目で任されたプロジェクトが実力不足で、その後全て外される】と言った所でしょうか。
一気にやる気がなくなってふさぎ込んで、人によってはそのまま立ち上がる事が困難かもしれません。
ですが、お二人は諦めませんでした。 レギュラーが無くなってから、1年目では経験しなかった活動にもどんどん取り組み始めました。
このあとの軌跡を記載してしまいますと、ただのオリエンタルラジオ大好き記事で終わってしまうので割愛させていただきます・・・。

 

そして芸歴11年目の現在『あの時の自分は天狗だった。』とご自身で認められるほど、現状把握と自己理解が進んでいます。
そして現在はテレビ7本、ラジオ2本レギュラーで活動されています。 過去の番組で一緒に制作していたスタッフさん達全員ではありませんが、少しずつお仕事を一緒にしているそうです。
お昼の帯番組の曜日レギュラーをコンビで出演し、中田さんは朝の情報番組で水曜日のコメンテーターをしています。
お昼の番組は主婦が多く振る舞いなども普段のバラエティ番組とは変わってくることでしょう。
出演しているのは芸人さんだけではありません。色々な立場からの視点や、立ち回りや振る舞いが求められると思います。
ましてや、朝の情報番組に至っては、発言一つで今はネットで炎上してしまう時代です。その朝の情報番組で一年以上レギュラーを務めています。
トークライブで中田さんはこのような発言をしていました。

 

ここから【】内はファンの方のレポートの引用になります。

【中田は1年以上前からビビットのコメンテーターを務めている。しかし、半年以上、個性的なテリー伊藤の隣で置物のように笑っているしかできなかったという。「自分がここにいる存在意義は何か。ここにいる必要はあるのか」思い悩んだという。そして、AかBか、意見を明確にして視聴者に伝えるのが自分の仕事だと結論づけた。当たり障りのない意見を言ってるのでは、コメンテーターとしての役割を全うしたことにならないという。意見を言う=狼煙を上げることは、批判を受ける可能性を高めることだ。それも、織り込み済みの覚悟が、彼の言葉の説得力を強めているのだろう。】

中田さんのコメンテーターとしての心構えををわかりやすくまとめてくださっているファンの方のブログより引用→

中田さんは、現状を理解し、自分の振る舞いを正し、与えられた業務に前向きに取り組んでいます。
このことからわかる事は、【過去の驕りを反省し、振り返り、常に現状を把握し、時代の流れを見て自分たちの活動をリライトし続け、いつタイミングがきてもいい様に準備し続けた】という事です。
誰でも、上手くいかない事があると思います。めげてしまったとしても、生きていかなければなりません。
そんな時に立ち止まり、冷静に現状を把握し、自分の行動や振る舞いが相手に対してどう影響しているかを考えること。そして、周りや自分にとって良い方向に向かうように努めること】
綺麗事かもしれませんが、それが現在のオリエンタルラジオの活躍を形作ってきたのではないでしょうか。

 

○まとめ

私たち、社会人は日々どんな職業の方でも絶対に一人で仕事をしているわけではありません。
自営業の方でもお客様やお取引先など、必ず「対相手」がいます。そして全員感情があります。
全員が常にベストな状態ではないです。 いい事や楽しい事ばかりじゃないです。諦めてしまおうとも思います。
そんな時こそ(そこが一番つらいんですが・・・)投げ出さず、孤軍奮闘し周りを見つめ冷静になって行動し、諦めずに前を向くことで、好転するまでやり続ける。ことが大事ではないかと思います。
もちろん、現状が自分に合っていないと思うのであれば、諦める事が重要な時もあるでしょう。「ここでは。この環境では何をしても無理だ。」という逃げる事が最善な時もあります。

ただ、間違いなく言える事は【正しく現状を把握し、私利私欲のためだけでは無く、周りの立場を考えた行動や振る舞い】は必ず誰かが見ています。 そして何より、自分自身が自覚しているはずです。

結果として出たとしても出なかったとしても、必死でやったことは自分の中での捉え方、思い入れが全然違うので。 チャンスが来た時に後悔しないように準備をし、内なる闘志を燃やしておくのです。

全てが報われるわけではありません。ですが、諦めないで真摯に取り組み続けるという事は無駄じゃないとオリラジを見ていると感じます。完全に個人的主観ですが

今日も一日しぶとく諦めずに全ての事に取り組みます!!(単純)本日は赤坂ブリッツワンマンライブですね!!!週末は24時間テレビパーソナリティ!風は追い風! 

 

書いた人→【さしすせ さそ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る