【可憐】フラワーアレンジメントデザイナーってしってますか?【華やか】

Composition with bouquet of flowers.

■彩のある生活を!フラワーアレンジメントデザイナー

季節を感じるとき、気温や天気を見る場合もありますが、景色に影響される場合が強いのではないでしょうか。
そこで、主役になるのが。季節の花々です。
その季節に合った花たちを見ると、季節の移ろいを感じられるだけでなく、見る事で心が安らぎますよね。
自然のままの姿も素敵ですが、人の手が加わり、形を変えた花もまた違った趣があります。
皆さまは、このフラワーアレンジメントにも資格があるのをご存知でしょうか?
『フラワーアレンジメントデザイナー』という名前です。
では、このフラワーアレンジメントデザイナーについて見ていきたいと思います。

 

bouquet of rose flowers

■フラワーアレンジメントデザイナーはどんな資格?

フラワーアレンジメントデザイナーの資格は、フラワーアレンジメントに対する知識があり、様々な場面においてふさわしいフラワーアレンジメントができる人を認定しています。
花に関係する職場で勤めている人やインテリア関係で仕事をしている人、もちろん趣味で花が好きな人にもピッタリの資格です。

フラワーアレンジメントデザイナーの資格取得には、2つの方法があります。
〇1つ目が独学や通信教育で学び、日本デザインプランナー協会の試験と受けて合格し、認定してもらう方法です。
フラワーアレンジメントの基礎知識や花材の見分け方、フラワーアレンジメントのテクニックなどが問われます。
受験資格は特になく、7割以上の評価を受けると、合格となります。
自宅で受験できるので、非常に手軽に受験できます。

〇2つ目は、諒設計アーキテクトラーニングの「フラワーアレンジメントデザイナーW資格取得スペシャル講座」を受け、修了し、卒業課題を提出し、取得する方法です。
つまりは、資格試験が免除されるのです。
毎日の空いた時間を利用して、資格取得を目指す人は6ヵ月程度、早く取得したいという人は最短で2カ月で完了します。こんなに短い期間で資格を取れるなんて、忙しい方や働きながら取得したい方には良いですよね
人も、華道などを習っていた人も、アレンジの幅が広がったとのことです。

参考・参照サイト:https://www.designlearn.co.jp/flower/

Beautiful creations for all occasions. Cropped shot of a floral bouquet being prepared by a florist

■資格概要

【受験日】
2カ月ごとに実施

【受験料】
10,000円(消費税込み)

【受験場所】
自宅

申し込みや詳細はホームページをご確認ください。
諒 設計アーキテクトラーニング:https://www.designlearn.co.jp/flower/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る