主婦も?男性も?みんなにおすすめの資格アロマセラピスト

Meditative young businessman is trying to find the best solution for business development. Arrows on the concrete wall.

【アロマセラピスト】と聞くと、どうしても若い・独身・女性の方が就業しているイメージが強いのではないでしょうか?
実はそんな事は全く無くて、男性や主婦の方も就業できるんです(各サロンに寄りけり)。としたらアロマに興味ある方は就業の幅が広がりますよね? 
サロン勤務は正社員だけでなく、アルバイトやパートの求人も多くでているのです。
実際、シフト制でサロンを回している店舗も多く存在します
でも、何からはじめたらいいか、全く持ってちんぷんかんぷんの方も多いですよね? 
では、具体的に見ていきましょう。

Items for vath salt soap oil pearls

■アロマを学ぶ

アロマセラピストとして就業するには
〇専門学校
〇通信講座
〇独学
などでアロマセラピーを勉強する事が必須となっています。
プロになる為の一番の近道は【専門学校】で学ぶという事ですが、家庭環境や就業状況によって、通学が困難であるならば通信講座で勉強するという手段があります。
しかしながら、トリートメントなど手技を習得するには、実技スクーリングに参加しなければ技術の取得が難しいので、全て丸々、自宅で学習し身に付けることはできません。
その上、自宅で独学という手段は、就業をしながら・主婦業をしながら勉強し、資格を目指し目標を達成するには相当な努力と確固たる強い意志が必須となります。
あまりオススメできる方法ではありませんが、自信があるなら挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

Aromatherapy essential oil

■資格を取る

主婦業や就業も並行しつつ、アロマセラピスト資格の取得を目指すなら、資格取得が可能としっかり確実に明記されている、スクールや通信講座での学習手段をおすすめします
アロマセラピストの資格の中でも、国内の民間資格のものから、国際的レベルの認定資格まで幅広くありますので、自分の予算や学習スケジュールに適したものをじっくり見極めて選定するのが間違いのないスクール選びではないでしょうか。
プロフェッショナルのセラピストになるための資格はやはり難易度が高く、
〇アロマオイルやトリートメントの知識
〇技術以外に精油の化学的な知識
〇解剖生理学
などの、幅広い知識からの問題が、多く出題されているので、集中して勉強しないと、合格は厳しいかもしれません。
主婦業や就業中の合間に資格勉強をするというより、勉強時間をメインに決めておいてその合間に家事や日中の仕事を集中的に消化すると集中して身につくかもしれません。
大切なのは【続けるという強い意志】【上手に自分の時間をスケジューリングする事】です。
日々の効率に、工夫やアイディアを用いて勉強に取り組みましょう。

 

essential oils and supplement with herbs, marigold and rose flowers on science sheet in white background

■資格取得後に働く!

資格取得後にプロとして働く手段としては
〇サロン勤務 
〇開業
という就業パターンがあります。
サロン勤務では正社員だけでなく、アルバイトやパートの求人も多いので、家庭との両立ができるのであればアロマセラピストとして就業することが可能です。
しかも努力次第では、起業や独立開業・サロン経営・チェーン店経営をしている人もおり、努力・やる気次第であなたの活躍の場は無限に広がるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る