アロマセラピストの資格の種類と費用は?

flowering sage and fragrant oil close-up on the table. horizontal

■癒しのスペシャリスト

癒しのスペシャリストである、アロマセラピスト」は資格を持っていなくても働くことが出来ます。
しかし、資格を取得することによって、学んだ知識を証明することが出来ますし、お店やお客様から信頼を得ることが出来ます。
日本には、国家資格・公的資格・民間資格の3種類の資格があり、アロマテラピーに関する資格は民間資格のみで、複数あります。
民間団体にも複数あり、その中でも日本アロマ環境協会(AEAJ)と日本アロマコーディネーター協会(JAA)の資格についてご紹介します。

〇日本アロマ環境協会(AEAJ

AEAJは、アロマテラピー関連で唯一の公益法人です。受験人数が年々増加していることから、人気であることがうかがえます。

○アロマテラピー検定2級・1級

アロマテラピーを自分や家族、周囲の人々と楽しみ、健康維持のために用いる知識を学びます。
誰でも受験することが出来ますので、アロマテラピーの入門として受験するといいでしょう。
試験は毎年5月、11月の2回行われ、受験料は2級1級共に、6,480円です。

○アロマテラピーアドバイザー

アロマテラピーアドバイザーは、精油の正しい使用方法やアロマテラピーに関する法律の知識を習得し、安全なアロマテラピーの楽しみ方をアドバイスできる専門人材です。
資格取得には、アロマテラピー検定1級に合格し、AEAJに入会して、毎年2月と8月に行われるアロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講しなければなりません。

○アロマテラピーインストラクター

アロマテラピー教育のスペシャリストです。
精油の専門知識に加え、健康学や解剖生理学、メンタルヘルスなどに関する知識を習得し、アロマテラピーの健康維持への役立て方や幅広い利用法を指導します。
資格取得には、アロマテラピーアドバイザー資格を取得し、認定スクールで必修履修科目を修了して、試験に合格する必要があります。試験は毎年3月と9月に行われます。

○アロマセラピスト

プロのアロマセラピストとして、一般の方にアロマテラピートリートメントの施術を行うことが出来ます
精油の専門知識に加え、解剖生物学や皮膚科学に関する知識、トリートメント技術などを習得している人材です。
インストラクター同様に、アドバイザーの資格を取得しなければなりません。
認定スクールでのアロマセラピスト必修履修科目を修了し、アロマセラピスト学科試験、トリートメント実技試験に合格して、カルテ演習を修了しなければなりません。試験は毎年5月と11月に行われます。
アロマテラピーに関連する資格、というだけでも、入門的な知識を問う検定試験から、アドバイザー、指導者、セラピストなど様々ですね。なお、検定試験以外の受験料は5,140円で、資格登録認定料が10,260円です。

 

〇日本アロマコーディネーター協会(JAA

続いて、JAAの資格です。JAAのアロマセラピーに関する資格は、主催する検定試験と、認定試験に合格し会員登録をする必要のあるライセンスに分かれています。

【検定】

○ジャパニーズアロマ検定

日本人の感性、生活習慣、気候風土などを考慮した日本人に快適・便利なアロマと、国産精油を用いた手作りアロマクラフト作成やトリートメント実習などの内容を学べます。
検定講座を修了した上で試験をします。講座は検定代理店で行われています。
スクールにより異なりますが、受講料は約100,000円です。受験料は10,000円です。

○アーユルヴェーディックアロマセラピー

アーユルヴェーダは、インドの伝統医学ことです。
この知識をベースにアロマセラピーの方法を融合した健康・美容法です。
Web講座を受講し、在宅試験になります。受講料は60,000円で、受験料は10,000円です。

○セラピストマナー検定

実際の活動につながるマナー&コミュニケーションスキルや、トラブル時の対応、リスクマネジメント、ビジネスの見地からみた企画や予算の立て方など、セラピストの全体像をとらえます。
講座を受講し、在宅で試験をすることができます。受講料は80,000円です。受験料は10,000円です。

○ペットアロマケア検定

人と動物が一緒に楽しむアロマテラピーに関する知識を問う試験です。
ドッグアロマトリートメントなどを学びます。
講座を修了し、在宅で試験が出来ます。受講料は49,680円で、受験料は7,000円です。

○スキンケア検定

肌から不調を読み解く講座です。
講座を受講後に、試験を受験します。受験料は120,000円で、受験料が10,000円です。

○ハンドトリートメント検定

指先から肘までのトリートメント技術を学ぶことが出来ます。
ホームワーク講座か通学講座を修了し、試験を受験します。受講料はホームワーク講座が30,000円で、通学講座はスクールにより異なります。受験料は講座代金に含まれます。

essential oils and medical flowers herbs

<認定ライセンス>

○アロマコーディネーター/インストラクタ―
アロマセラピーに関する基礎知識を備え、アロマを安全に生活に取り入れることが出来る方であることを示す、認定資格です。

○アロマハンドリラックス
 JAAオリジナルの全身アロマトリートメントテクニック体系です。日本人の体質や環境に適したトリートメント技術を学びます。

○アロマフェイシャルリラックス
フェイシャルトリートメントを通じて、ストレス解消や自律神経のバランスを整えるなど、ホリスティックビューティを目指したJAAオリジナルのトリートメントテクニックの体系です。

○介護アロマコーディネーター
アロマテラピーを用いた介護について学びます。

 

いずれのライセンスもJAAが指定する所定のカリキュラムを修了した後、JAAが実施する認定試験を受験し、合格後にJAAの正会員として登録する必要があります。
受験料はアロマコーディネーターが10,000円、その他が20,000円で、登録料がアロマコーディネーターが30,000円で、その他が20,000円です。また、JAAの年会費が12,000円かかります。

 

いかがでしたか?アロマテラピーに関する資格は、たくさんありますね。
紹介しきれなかった検定、資格もありますので、調べてみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る